任期満了に伴う弘前市長選(4月1日告示、8日投開票)は、3期目を目指す現職葛西憲之市長(71)と、出馬の意向を固めたとみられる市観光振興部長の櫻田宏氏(58)のほかに、現時点で立候補に向けた具体的な動きがなく、一騎討ちになる公算が大きい。櫻田氏は辞職後の2月1日以降に正式に出馬を表明するとみられ、告示まで2カ月余と迫る中、両氏の支持をめぐる動きが水面下で加速化するとみられる。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。