青森職業能力開発短期大学校(五所川原市)の同窓会の積立金を着服したとして、五所川原署は25日、秋田県大館市沼館字神田表、土木作業員古井久司容疑者(63)を業務上横領の疑いで逮捕した。同署によると「間違いない」と容疑を認めているという。
 逮捕容疑は同校の職員だった2014年4月1日、同窓会事務局の管理、運営統括者として預かり保管していた同窓会名義の普通預金口座から、事情を把握していない同校職員を介して、現金378万3869円を払い戻して着服した疑い。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。