弘前市の東奥義塾高校(森内美夫理事長)は25日、同校が初めて長期海外留学に派遣する、国際教養コース1年佐々木和博さん(16)の壮行礼拝を行った。留学に伴い、同校の卒業生で経済界のリーダーたちで構成する経済塾友会(三上貴生会長)から助成金も寄付された。27日に出発する佐々木さんは「世界で活躍できる人になりたい」と期待に胸を膨らませた。
【写真説明】ニュージーランドへの長期留学生第1号となる佐々木さん(左から2人目)と森内理事長(左)ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。