県馬術連盟副会長で、弘前馬術協会長も務める佐藤文男さん(73)が、日本馬術連盟地域功労者表彰、県体育功労者の表彰をダブルで受けた。日韓親善馬術大会やあすなろ国体で選手として活躍した他、指導者、各種競技会の役員などさまざまな立場から本県の馬術・乗馬振興に57年の長きにわたり貢献したことが評価された。佐藤さんは「まさか一度に二つも選ばれるとは思わずびっくり」と笑顔を見せた。
【写真説明】長年にわたり本県の馬術振興に貢献したとして二つの表彰を受けた佐藤さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。