任期満了に伴う弘前市長選(4月1日告示、8日投票)で、市観光振興部長の櫻田宏氏(58)が出馬の意向を固めたもようであることが24日、分かった。櫻田氏は25日にも市に辞職願を提出し、今月31日付で市職員を退職して選挙戦に向けた態勢づくりに入るものとみられる。市長選をめぐっては2期目の現職葛西憲之市長(71)が3選を目指して出馬を表明しており、対抗馬として名乗りを上げたのは櫻田氏が初。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。