女優の吉永小百合さんが主演する映画「北の桜守」(東映配給、滝田洋二郎監督)の合同記者会見が23日、仙台市内で開かれた。戦後の厳しい時代を生き抜いた女性を熱演した吉永さんと、共演者で俳優の毎熊克哉さんが登壇し、映画に込めた思いを語った。
 映画は3月10日公開。県内ではイオンシネマ弘前などで上映される。
【写真説明】映画への思いを語った(左から)吉永さん、毎熊さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。