弘前工業高校(橋和雄校長)土木科の3年生35人が、土木工事の現場監督になるために必要な「2級土木施工管理技術検定」の学科試験で全員合格を果たした。同校によると、合格率100%達成は4年ぶり。全国の合格率が50%台の難関を突破した生徒らは快挙を喜び、新たな目標に向かって決意を新たにした。
【写真説明】難関試験で全員合格を果たした弘前工高土木科の3年生

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。