22日の県内はおおむね曇りや晴れとなったが、放射冷却現象の影響により日中でも気温が上がらず各地で真冬日となった。青森地方気象台によると、弘前市で氷点下9・3度、黒石市で同11・6度、五所川原市で同8・6度、青森市で同6・7度など、県内23観測地点中12地点で今季最低気温を記録した。
 厳しい冷え込みの中、弘前市りんご公園では「農業後継者りんご整枝せん定講習会兼競技会」が開かれ若手生産者が高品質なリンゴを生産する上で重要な整枝や剪定(せんてい)の技術と知識を競った。
【写真説明】厳しい寒さの中、整枝や剪定の実技競技に取り組む参加者=22日午前10時30分ごろ、弘前市りんご公園

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。