任期満了に伴う西目屋村長選は23日に告示、28日に投開票が行われる。現職で4選を目指す関和典氏(50)が立候補を表明しており、関氏以外に出馬の動きは見られないため無投票の公算が大きくなっている。関氏は村議2期を経て2006年の村長選で初当選。昨年の村議会9月定例会で出馬を表明し、今月14日に同村田代に後援会事務所を開いた。
 立候補の届け出は、23日午前8時半から午後5時まで、村役場2階の第2会議室で受け付ける。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。