ひろさき環境パートナーシップ21(HEP21)は20日、弘前市立観光館で自然環境学習会を開いた。文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)指定校の弘前南高校から参加した2年生の2グループは、藍の抗菌活性と環境ストレスがナマコの幼体に与える影響についてそれぞれ発表した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。