弘前公共職業安定所と県若年者就職支援センター(ジョブカフェあおもり)は18日、高校2年生を対象にした就職支援セミナーを弘前市のホテルニューキャッスルで開き、参加した生徒らが仕事選びや就職活動の心構えを学んだ。
 セミナーは就職希望の生徒に対し、雇用のミスマッチによる早期離職を防止することなどを目的に毎年開催。18、19日の2日間で6校約360人が参加予定で、初日は柏木農業、聖愛、東奥義塾、柴田女子、弘前中央の生徒約170人が参加した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。