女子距離スキーの開坂優選手(25)=弘果SRC=が同チームで、ただ一人のシーズンを迎えた。共に支え合ってきたチームメートの松舘由樹さん(25)は昨季で引退。「1人は寂しい。でも、本県最年長の距離スキー選手として県勢を引っ張っていかなければ」という自覚を胸に、今季も国体の表彰台を狙う。その出場権を争う県スキー選手権が16日、大鰐町を主会場に開幕した新たな記録を刻むため、好スタートを切れるか。
【写真説明】「国体では個人、リレーともに表彰台に上りたい」と意気込む開坂選手

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。