八甲田ロープウェーの山頂公園駅付近の樹氷や雪面に、落書きがされていたことが16日、分かった。
 樹氷は十和田八幡平国立公園内にある。落書きはピンク色の蛍光塗料が使われ、2、3本の樹氷などに「誕生日おめでとう」などと中国語や英語で書かれていた。14日午後1時ごろスキー客から連絡があり、連絡を受けた同社職員が約1時間後に雪面を削るなどして落書きを消したという。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。