2025年に本県で開催される第80回国民体育大会に向けた県準備委員会の第3常任委員会が15日、青森市内で開かれた。競技会場地市町村第2次選定状況が示され、弘前市でクレー射撃を実施するなど7競技について開催予定地が内定した。
 第2次選定までに、毎年実施の正式競技36競技、隔年実施のクレー射撃、特別競技の高校野球の計38競技のうち、33競技の開催地が内定。競技の開催地は19年度の中央競技団体による視察を経て正式決定する見込み。
 クレー射撃は弘前市の弘前クレー射撃場に内定。軟式野球は青森市の県営球場と市営球場、三沢市の市民運動広場野球場、六戸町の町総合運動公園野球場が内定したが、全部で6会場が必要なため、残り2会場について引き続き各市町村などと話し合いをしていく方針。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。