田舎館村大根子地区で14日、伝統行事「カパカパと福俵」が行われ、神主や大黒天に扮(ふん)した子どもたちが同地区の家々を回り、家内安全、無病息災、五穀豊穣(ほうじょう)などを祈願した。
【写真説明】大黒天の衣装を着た子どもたちが玄関で福俵を転がして福を呼び込む

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。