第68回県中学校スキー競技大会は最終日の14日、大鰐温泉スキー場の雨池国際チャンピオンコースでアルペン男女回転、青森あじゃらクロスカントリーコースで距離男女リレーが行われた。
 回転は男子の工藤陸也(鯵ケ沢)が2回ともラップを奪う圧倒的な滑りで初優勝に輝いた。女子は清野愛海(弘前四)が1回目のミスを2回目のラップを奪って挽回し、準優勝を果たした。
 距離リレーは大鰐の男子が盤石の走りで王座に返り咲き、同女子は7秒7差で2位となった。
 学校対抗では大鰐が男女ともに頂点に輝いた。
 第55回全国中学校スキー大会は2月8~11日の4日間、岩手県の花輪スキー場で行われる。
【写真説明】“男子回転”連続でラップを奪い初優勝した工藤陸也(鯵ケ沢)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。