任期満了に伴う平川市長選(21日告示、28日投開票)の告示まで1週間。これまでに現職で再選を目指す長尾忠行氏(68)と、同市議会議員の山口金光氏(68)が出馬を表明している。他に立候補の動きはなく、現職と新人の一騎打ちとなる公算が大きい。同市長選では新市庁舎の建設など総額約83億円に上る二つの大型建設事業の在り方が争点に浮上しており、両氏の間ですでに論戦が始まっている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。