第68回県中学校スキー競技大会が12日、大鰐中学校で開会式を行い、開幕した。大会は「雪が舞う 風が舞う 歓喜と共に 栄光の頂点へ!」をスローガンに、33校から男子43人、女子28人が出場。14日までの3日間、大鰐温泉スキー場で全国大会への出場権を懸けて熱戦を繰り広げる。
 第1日は距離男女フリーを実施。女子3キロは雪不足のため、コースを短縮し25キロコースで行った。その結果、女子が黒木あおい(津軽)、男子は山谷竜旦(大鰐)がそれぞれ初の栄冠を手にした。
 第2日はアルペン男女大回転、距離男女クラシカルが行われる。
【写真説明】【女子3キロフリー】粘り強い走りで初の頂点に立った黒木あおい(津軽)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。