アジア諸国で料理教室を展開する企業「ABCクッキングスタジオ」(本社東京都)の中国現地法人の女性スタッフ11人が11日、本県の魅力を発信する共同プロジェクトの一環で来県した。同日は五所川原市を訪れ、金木地区のかなぎ元気村「かだるべぇ」での調理体験や実食を通じて、郷土の魅力に触れた。一行は13日まで本県に滞在する。
 一行は11日、五所川原市の立佞武多の館など観光名所も見学した。12日は青森市内を視察する。
【写真説明】郷土料理の魅力を視察したスタッフたち。かなぎ元気村では、いろりを囲み、うんぺいや甘酒なども味わった

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。