12日から大鰐町の大鰐温泉スキー場などで開かれる県中学校競技大会と県高校大会を皮切りに、今季の本県スキー競技が本格化する。16日からは県選手権ノルディック(国体・全日本予選)大会、20日からはアルペン国体予選などが開かれ、選手たちが全国大会の出場権を懸けてしのぎを削る。活躍が期待される県勢を展望する。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。