1月10日の「110番の日」に先立ち、弘前警察署(都川満署長署長)は8日、弘前市のさくら野弘前店1階の特設ステージで広報イベントを開いた。若手署員による寸劇などを通じて、市民らに110番通報の適正利用を呼び掛けた。
 イベントにはタレントの黒石八郎さん、方言・川柳研究家の渋谷伯龍さんも登場。黒石さんは俵積み唄の替え歌で還付金詐欺、オレオレ詐欺に気を付けるよう呼び掛け、渋谷さんは110番や特殊詐欺などにまつわる川柳を紹介した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。