2017年シーズン、プロ野球界で活躍し注目の的となった埼玉西武ライオンズの外崎修汰選手(弘前市出身、弘前実高―富士大卒)。背番号「44」は来季、辻発彦監督が現役時代に背負っていた「5」に変わる。外崎選手は昨年帰郷した際、地元への感謝と来季への闘志を込めて新しい背番号が入ったサインを書いてくれた。貴重な色紙をプレゼントする。
 プレゼントの申し込みは、はがきに住所、氏名、年齢、職業(学校名)、電話番号を明記し、〒036―8356 弘前市下白銀町2の1、陸奥新報社編集局報道部「外崎修汰選手サイン色紙プレゼント係」まで。締め切りは1月31日(当日消印有効)。当選者の発表は色紙の発送をもって代える。
【写真説明】地元で開かれた野球教室で笑顔を見せる外崎選手(中央)=2017年12月16日、弘前市の克雪トレーニングセンター

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。