第35回津軽地区高校将棋選手権大会(県高文連将棋部主催)が6日、弘前市の弘前工業高校で開かれ、津軽地方の4校16人が棋力を競った結果、東奥義塾高校2年の水谷綾介さんが優勝した。
 大会には弘前工業高の12人を筆頭に、弘前中央高から2人、弘前、東奥義塾の両高から各1人が参加。5組に分かれた予選の後、15人が決勝トーナメントに進み、熱戦を繰り広げた。予選と決勝トーナメント敗退者による交流戦も行われ、生徒たちは将棋を通じて親交を深めていた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。