弘前観光コンベンション協会は、シードルとの相性がばっちりのガレットを掲載した「弘前ガレットガイドマップ」を初めて制作した。シードルの本場・フランスではシードルとセットで食されているガレット。マップでは市内の提供店7店舗を紹介し、同市における「シードル+ガレット」の食文化浸透を後押しする。
 ガレットは「食事系」「スイーツ系」に分類され、生地についても「カリカリ」「しっとり」という口当たりまで掲載。このほか、ガレットに使われているそば粉の割合や県産の主なシードル・リンゴジュースの取り扱いマークを併記した。
 サイズはA3判の二つ折りでA4判となる発行部数は8000部市立観光館や市まちなか情報センター市りんご公園観光案内所で配布している。
 問い合わせは、同協会(電話0172―35―3131)へ。
【写真説明】市内7店舗の特徴あるガレットを紹介しているマップ。シードルとの組み合わせが魅力を引き立てる

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。