凧(たこ)で本県の最重要課題「短命県返上」をPR―津軽凧や創作凧などを手掛ける「高木凧工房」代表の高木俊雄さん=藤崎町榊=が制作した「短命県返上」を呼び掛ける大凧(縦2・7メートル×横1・8メートル)が、藤崎町役場1階の会計課横に飾られている。
 凧には“今年の顔”である、上野動物園で生まれたジャイアントパンダのシャンシャンと母親のシンシンを描いたほか、「短命県返上」「健康は長寿」の文字を入れた。
【写真説明】藤崎町役場1階の会計課横に展示されている、短命県返上をPRする大凧

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。