青森市の県観光物産館アスパムで6~8日の3日間、冬季恒例の「2018あおもりカレーまつりinアスパム」が開かれる。今年は23品のご当地カレーと10品のカレーパンが登場。特別企画として大湊海上自衛隊のカレーが日替わりで初出店する。
 通算11回目となる今回はご当地カレーが前年度の18品から23品、カレーパンやカレーまんは5品から10品へと商品数が大幅増。本県ならではのご当地食材を生かした、さまざまな味が楽しめる。カレーのご飯は従来の「つがるロマン」から「青天の霹靂(へきれき)」にグレードアップ(下北特産米使用の3品を除く)。
 今回初出店の大湊海自カレーは、むつ市が大湊基地所属の艦艇などそれぞれの個性ある秘伝のレシピを再現。艦長指令から認定を受けた10部隊のカレーのうち、6部隊を日替わりで提供し、食べ比べることができる。各日300食限定で500円。
 参加無料のオリジナルカレー粉づくりやカレー鍋の振る舞い、クイズラリーや県内の地場カレーが当たるお楽しみ抽選会などイベントも盛りだくさん。時間は各日とも午前10時から午後3時まで。