5日は二十四節気の一つ「小寒」。本格的な寒さが始まる時期とされ「寒の入り」とも呼ばれている。青森地方気象台によると、5日の県内は曇りや晴れのところが多く、日中の気温はほぼ平年並みとなるが9日以降冬型の気圧配置が強まり寒さが増す見込み。
 小寒を前日に控えた4日の県内は、多くの地域で最高気温は平年並みだったが、日中の最低気温は寒気の流入が見られなかった影響で3月中~下旬並みとなった。
【写真説明】雪遊びを楽しむ家族連れの姿も見られた弘前市りんご公園=4日午後0時27分ごろ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。