鶴田町の山道弥生画保存会(澁谷信一会長)と山道地区の児童らが30日、穀物の種子を一粒ずつ貼り付けて制作した弥生画を地元の闇龗神社に奉納し、来年の五穀豊穣(ほうじょう)や地域の平和などを祈った。
【写真説明】奉納される「大国主神と因幡の白ウサギ」

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。