新年を控え、弘前市内の百貨店では福袋の袋詰めなど初売りの準備が進む。福袋は正月商戦の目玉とあって、さくら野弘前店、中三弘前店ともに家族向け商品を充実させ、近年人気が高まる体験型にも力を入れる。消費の低迷が続く中、両店とも趣向を凝らした商品、イベントで商戦をもり立てたい考えだ。
【写真説明】初売りに向けて準備を整えるさくら野弘前店のスタッフ

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。