大みそかにNHKで放送される紅白歌合戦に、五所川原市の立佞武多が出演することが29日までに分かった。市などによると、出演するのは五所川原立佞武多運行20年を記念して今年、地元の高校生が制作した小型の「大見得 石川五右衛門」で、坂本冬美さんの演出として登場する。NHKのホームページでも立佞武多の出演が公表され、関係者は「国民的番組で立佞武多を知ってもらえる」と喜んでいる。
 「大見得 石川五右衛門」は、運行20年記念として行われた立佞武多下絵コンテストの最優秀賞(五所川原第一中学校3年・太田空良さん)を制作したもの。高さ約5メートル、幅約2・6メートルで、太田樹さん(五所川原工業高校3年)、大橋郁人さん(五所川原農林高校2年)、長内大さん(木造高校2年)が制作し、立佞武多制作者で市観光物産課技能技師の福士裕朗さんが監修。祭り本番の運行でも大いに注目を集めた。
【写真説明】紅白歌合戦に出演することとなった小型立佞武多の「大見得 石川五右衛門」(右)と、制作した(左から)太田さん、長内さん、大橋さん、監修した福士さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。