弘前市の産業全般に携わる優れた技能・技術者を市が認定する「弘前マイスター」に新たに4人が選ばれ、27日に藤田記念庭園洋館で認定証授与式が行われた。葛西憲之市長から認定証を贈られた4人は、技能の継承や人材育成に向け決意を新たにした。
 認定制度は2012年度、技能の継承と発展、人材育成などを目的に創設。マイスターは今回で25人となった。
 認定されたのは、時計修理工の倉光正英さん(76)、中華料理調理人の金井信昭さん(65)、和生菓子製造工の福井健藏さん(65)、調理人の川村政人さん(57)。
【写真説明】弘前マイスターに認定された(左から)倉光さん、金井さん、福井さん、川村さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。