NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会(小枝美知子代表理事)は28日、年末恒例の餅つき大会を五所川原市の津軽鉄道津軽五所川原駅前広場で開いた。
 午前10時と11時に2回行われ、アテンダントや地元住民、津鉄利用者らが参加し「よいしょ」の掛け声とともに、きねを振るって200食分の餅をついた。
【写真説明】市民や観光客らが楽しいひとときを過ごした餅つき大会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。