弘前市内の小中学校の児童生徒による「弘前子ども議会」が26日、市議会議場で開かれた。子ども議員は昨年の子ども宣言に沿った活動実績を報告したほか、戦争のない未来をテーマに意見交換した上で今年の子ども宣言を採択した。
 市教育委員会が主催し今年で7回目。小学生議会には市内12校から計48人が参加し、昨年の子ども宣言「ルールを守り、失敗しても助け合い、仲間を大切にしていきます」への取り組みを報告した。
【写真説明】子ども議員が活発に意見を述べ合った弘前子ども議会

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。