弘前市成年後見支援協議会の今年度第1回会議が26日、市役所で開かれた。今年3月、閣議決定した成年後見制度利用促進基本計画に基づき、県主導による市民後見人の広域養成に向け、同市を含めた津軽地域の自治体で連携し、地域連携ネットワークを構築する。2019年度からの運用開始に向け、想定されるスケジュール案などが示された。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。