本県競技スキーの幕開けを告げる、第15回岩木青少年スポーツセンタージュニアクロスカントリースキー大会が26日、弘前市の同センター特設会場で開幕し、中学・高校の男子5キロフリーと女子3キロフリーが行われた。28日まで。
 大会には本県を中心に秋田、岩手、宮城、岡山の計5県から113人が参加。
 女子は中学全体で2年生の渡邊美桜(大鰐)が13分19秒で初優勝。男子は中学全体で2年生の山谷竜旦(同)が津軽勢最高の2位に食い込み、2年生の平田翔斗(同)は3位だった。高校は全体で竹ケ原信(東奥義塾)が2位となった。
 男女とも28日のクラシカルとの合計タイムで学年別総合順位が確定する。第2日の27日は同会場で小、中、高校の男女リレー、最終日の28日は小、中、高校の男女クラシカルが行われる。
【写真説明】中学女子全体で優勝した渡邊美桜(大鰐)

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。