山口金光氏

   任期満了に伴う平川市長選(来年1月21日告示、28日投開票)に向け、同市議の山口金光氏(68)は25日、市内で記者会見し「大型事業の問題点を市民が広く知り、市民に判断してもらいたい」と出馬を表明した。市の新本庁舎、新体育館の建設規模を縮小し、余剰財源を人口減少対策に充てることを争点とする考えだ。
 山口氏は旧尾上町出身。防衛大学卒業後は航空自衛官、IHI顧問などを務めた。2015年市議選で初当選し現在1期目。市長選には現職の長尾忠行氏(68)が出馬を表明している。

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。