ストリートバスケットボールの大会「SOMECITY AOMORI(サムシティ アオモリ)」のプレーオフが24日、弘前市の岩木文化センターあそべーるで開かれ、八戸市のチームBLUE EDITIONが熱戦を制して4年連続4度目の全国大会出場を決めた。
 BLUE EDITIONは来年3月に行われる全国大会「SOMECITY THE FINAL」に本県代表として出場する。
【写真説明】熱戦が繰り広げられたSOMECITY AOMORI

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。