弘前市の追手門広場で22日から、クリスマスマーケットが始まった。クリスマスフードや雑貨を扱う店が集まった広場内は、イルミネーションやオーロラ投影で彩られ、クリスマスムードを楽しむ家族連れなどの姿でにぎわった。
 弘前デザインウィークコンソーシアム(会長・葛西憲之市長)主催。弘前の冬を盛り上げようと、ヨーロッパの風物詩であるクリスマスマーケットを開催した。
 期間中は地元から23店舗が出店するほか、ライブやキャンドル作りといったワークショップもある。
 クリスマスマーケットは24日まで。時間は午前11時~午後9時。
【写真説明】イルミネーションやオーロラに彩られ、買い物などを楽しむ人々でにぎわった追手門広場

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。