来年1月20日に中泊町で初めて行われる地吹雪体験に向け20日、関係者らが体験会場や内容などを協議した。当日は地吹雪体験のほか熱々のメバル汁が振る舞われる予定で、関係者は「冬の新たな誘客イベントとして頑張りたい」と意気込んでいる。
 地吹雪体験は五所川原市内で行われていたが、北海道新幹線開業などを受け、昨冬は鯵ケ沢、今別、平内の3町でも実施。今冬はさらに中泊町と青森市などを加えた7カ所で開かれる。同町で開催される1月20日が今シーズンの地吹雪体験開幕日となっている。
【写真説明】1月20日の実施に向け一足早く地吹雪を体験する中泊メバル料理推進協議会事務局長の鈴木メバルーさん(右)ら

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。