7~9月に行われた青森県・函館観光キャンペーン(青函アフターDC)の第3回推進委員会が22日、青森市で開かれた。期間中の対象50イベントの入り込み数は858万3000人で、青森県・函館デスティネーションキャンペーン(青函DC)が開かれた前年同期に比べ5・5%増加したと報告された。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。