陸奥新報社(三上知見社長)は18日、社会福祉に役立ててほしいと、弘前市社会福祉協議会(柳田光祥会長)に4万円を寄付した。
 8日に弘前市民会館で開かれた歳末チャリティー「第34回年忘れ名士かくし芸大会」の収益金の一部。寄付はかくし芸大会を始めた1984年から毎年行っており、今回もNHK歳末たすけあい、RABラジオチャリティミュージックソンにも各3万円を寄付した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。