深浦町中心部で17日、伝統の「裸参り」が行われた。締め込み姿の男衆が町内を練り歩いて円覚寺にしめ縄を奉納し、豊漁や家内安全を願った。
 裸参りは、円覚寺に安置された観音様の一年で最後の縁日「納め縁日」に当たる12月17日に毎年行われている。
【写真説明】寒空の下、裸参りで家内安全などを祈願した男衆=17日午後5時10分ごろ、深浦町

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。