青森市在住の相撲史研究家・今靖行さん(65)が長年にわたり収集してきた、相撲に関するパネル写真や絵皿などの展示会が、鯵ケ沢町の鯵ケ沢相撲館で開かれている。関係者でなければ入手するのが困難なものなど、好角家には垂涎(すいぜん)の品々が約200点並んでいる。来年3月15日まで。
 展示会は入場無料。時間は午前9時から午後4時まで。
【写真説明】写真やポスターなど、今さんが集めた多彩な品々が並んでいる

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。