鯵ケ沢高校(百川弘通校長)と、弘前実業高校(福士広司校長)の生徒たちが、鯵ケ沢町のふるさと納税のお礼品を自ら選び、ウェブサイトに載せるPRホームページを製作した。高校生が実際に取材を重ね、選んだ逸品の数々。生徒たちの自主性が養われるとともに町の活性化にも一役買った取り組みに関係者の期待も高い。
 生徒たちの製作したページは、楽天ふるさと納税のウェブサイト(https://www.rakuten.co.jp/f023213-ajigasawa/)から閲覧できる。公開は当面、来年1月中旬ごろまでを予定している。
【写真説明】鯵ケ沢高校などの生徒たちが、町を活性化させたい―との思いで、ホームページ製作などの活動に取り組んできた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。