鯵ケ沢町の青森スプリング・スキーリゾートが16日、今季の営業を開始し、町内外から訪れたスキーヤーやスノーボーダーが今年度の初滑りを楽しんだ。
 同スキー場には例年、県内最多の9万人ほどが来場する。予定通りのオープンとなった同日は、リフト2本、コース5本のみの営業だったが、学生や親子連れ、外国人スキーヤーら多くの人でにぎわった。遠くに町並みや日本海も見えるゲレンデで、景色を楽しみながら久々の雪の感触を楽しんでいた。
 ゴンドラの営業は17日からで、今後十分に雪が積もり次第、全コースでの営業を行う。
【写真説明】オープンしたばかりのスキー場では、子どもたちが楽しそうに滑る姿が見られた

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。