鐵心書道会を主宰する吉澤秀香さん(85)=弘前市=が15日、同市の常盤野小中学校(蔦川俊之校長)で「ライブパフォーマンス書道」を行い、来年の干支(えと)「戌(いぬ)」を縦4・5メートル、横3メートルの紙に揮毫(きごう)した。吉澤さんは「来年は犬のように駆け足で走る年になってほしい」と願いを述べた。
【写真説明】力強い筆遣いで「戌」を揮毫する吉澤さん

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。