消防職員が業務に対する提言や取り組むべき課題などについて意見を発表する「第41回弘前地区消防事務組合消防職員意見発表会」が14日、弘前市の岩木文化センターあそべーるで開かれた。審査の結果、緊急車両の交通事故防止策を提案した黒石消防署の消防士木村順子さんが最優秀賞に輝いた。木村さんは来年2月9日に青森市の県民福祉プラザで開かれる県大会に出場する。
 優秀賞には弘前消防署目屋分署の消防士加川尚孝さん、東消防署枡形分署の消防副士長花田慎也さんが選ばれた。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。