全農県本部(太田修本部長)は13日までに、天皇誕生日を前に在カナダ日本大使館が開催した「天皇誕生日祝賀レセプション」で県産リンゴの金星(黄色の晩生種)の生果が提供されたと発表した。
 レセプションで提供されたのは、つがる弘前農協(本店・弘前市)が出荷した金星2箱分の20キロ。県本部によると、大使館から「レセプションの招待客に国産リンゴを提供したい」とつがる弘前農協へ要望があり、県本部が金星を買い取ってカナダへ輸出した。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。