深浦町北金ケ沢の海上で12日午前7時45分ごろ、国籍不明の男性3人の遺体が発見された。11月以降、朝鮮半島からとみられる木造船の漂着が相次ぐ同町沿岸。今月上旬には海岸で男性2人の身元不明遺体が発見されている。増え続ける無人船の漂着や遺体の発見に、同町の漁業者らは「以前、脱北者が町に来たこともあるため、心配になる」「安心して漁ができないのでは」と不安を募らせている。
※詳しくは本紙紙面をご覧ください。