プロバスケットボール・Bリーグ2部(B2)の青森ワッツは10日、黒石市のスポカルイン黒石で秋田ノーザンハピネッツ(秋田)との第11節第2戦に挑み、終了間際にスリーポイントシュートを決めて劇的勝利を収めた。5勝16敗で順位は変わらず東地区5位。
 ワッツはノーザンハピネッツの激しいディフェンスの前に、思うように得点が取れず追う展開に。第3クオーターからはダブルチームの隙を突き、ジョセフ・バートンや會田圭佑らが得点して逆転。試合終了目前で逆転を許すが、残り約2秒で會田がスリーポイントシュートを決め、逆転勝利を決めた。
 次節は16、17日に八戸市東運動公園東体育館で群馬クレインサンダーズ(群馬)と対戦する。
【写真説明】第11節第2戦・青森―秋田戦 ワッツは終了間際、會田圭佑(中央)がスリーポイントシュートを決めて71―70とする

※詳しくは本紙紙面をご覧ください。